フロアコーティングを行う最適なタイミング

人が暮らす以上、どんなに注意を払っていてもフローリングは物を引きずったり、落としたり、紫外線や薬品などの影響で次第に傷や汚れ、光沢の劣化などが目立ってきます。

フロアコーティングは大切なフローリングを長期間に渡って保護してくれる手段として、前述のような劣化を防ぐことができます。



しかし初めて導入するにあたって気になるのが、いつフロアコーティングを施工すれば良いかという点です。最適なフロアコーティングのタイミングは複数あります。

例えばその1つが、新築や中古住宅購入直後です。
フロアコーティングは用いる保護剤の種類によって異なりますが、硬化までに時間が掛かることが多いため、施工後すぐに住める訳ではありません。


そのため現在居住している家に施工すると生活に支障が出がちですが、新築や中古住宅購入後ならばその心配も無いため気兼ねなく施工できるわけです。同じ理由でリフォームやリノベーションの直後に施工をするのも良いタイミングです。

どちらもフローリングの張り替えといった作業を行うことも多いですし、家財道具を部屋から移動させている事が多いので、コーティング作業もしやすいという理由からです。



また別のお勧めできるタイミングとして、ペットを室内で飼い始めた時も施工を行いたいところです。


ペットがフローリングに爪を立てたり、粗相をしたりと傷みやすくなるため、同時にフロアコーティングを行うことでよりペットが安心して飼える住環境に作り変えることができます。